ハゲ対策 食材

最近ハゲてきたかもしれない・・

 

と心配しているアナタは、食生活を見直してみようと思っていますか。

 

食事は生きていくためのエネルギーなので、食べ続けていなければ当然身体は衰退していくだけです。それだけ食物は私達の身体に必要なものです。

 

漢方は中国から伝来し、治療を目的に発展した東洋医学の礎です。

 

実際に私は、その治療を受けて子供を授かりました。食物が持っている神秘な力を今ハゲている人も、ハゲる可能性があるアナタも参考にして下さいね。

髪の毛は何で作られているのか調べてみました

髪の毛はタンパク質で作られています。

 

誇張してしまいましたけど、人間の身体はほとんどタンパク質です。もっと詳しくいうと、アミノ酸という細胞がつながってタンパク質を形成しています。
その元であるアミノ酸が豊富な食物をたくさん摂るとハゲるのを抑制したり、成長を促してくれます。

 

 

アミノ酸は髪を作る大切な栄養素

 

髪の毛を作っているのはタンパク質でしたね。タンパク質の中でもケラチンは髪の毛の成長に深く関与しています。ケラチンはほとんどアミノ酸です。そのためにアミノ酸は髪の毛になくてはならない栄養素です。

 

食物が身体の中でタンパク質になり、アミノ酸まで分解されて髪の毛まで運ばれていく量は数パーセントもありませんが全く食物を食べないでいると、身体に異変を生じ、初期症状としてハゲる人もいます。そうならないために、タンパク質がアミノ酸に、さらにケラチンに分解されやすい食材を多く摂ることです。

将来ハゲない食材ってあるの?

実は亜鉛を含んでいる食材ほど、髪の毛にとって良いのです。

 

亜鉛により活性される酵素は体内に300以上ある大切なミネラルです。亜鉛は新しい細胞を作ったり、組織を成長させてくれる酵素と深く関係しています。亜鉛が不足すると、成長していく細胞が止まる弊害がでてしまいます。

 

髪の毛の成長を止めないように適度な亜鉛は不可欠ですね。恐ろしいことに亜鉛を摂りすぎると、逆にハゲることもあるのです。そのバランスが難しいと思いませんか。

 

1日に必要な亜鉛の量は15rです。

 

亜鉛を摂取することにサプリメントも有りですが、基本は食物から摂取することをオススメします。食材には他のミネラルも含んでいますのでバランスがすごくいいのです。

 

さて、将来ハゲない食材は
ゴマ、牡蠣、肉、玄米、ぬか、ナッツ、スイカの種、くるみ、ネギ、小麦などがあります。

 

 

 

 

ハゲ予防については、コチラノページで本とCDを紹介しています。

 

 

 

トップへ戻る>>


ホーム RSS購読 サイトマップ
シャンプー3選! ハゲ対策本とCD